トップページ > 記事閲覧
DAI2基板のLOSとLOL
投稿日 : 2018/06/08(Fri) 06:07
投稿者 HK
参照先
やなさん

いつもお世話になっております。
かなり長い時間がかかりながらもDAI2基板を完成させて、正常動作し音出しまで一旦できたのですが、そのうちJC-PのLEDが暗くなりLOS、LOLが点灯しなくなる状態になりました。いろいろ調べていくうちに原因はC4タンタルコンデンサの逆付けが原因とわかり新しいものに付け替えました。しかし、原因を調べる過程でXT2、XT3、XT4、XT5、XT6とSi5317Dを再ハンダを行ったところLOLがつかなくなり、そしてLOSも点灯しなくなってしまいました。
Si5317Dは、多少熱くはなったのですが1度は音だしできているので問題ないかと思うのですが動作しているかどうかチェックする方法はないものでしょうか。また、XT6は、1度取り外して再度ハンダ付けしているのですが、再ハンダ付けで熱破壊するものでしょうか?
以上、ご教示宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: DAI2基板のLOSとLOL
投稿日 : 2018/06/10(Sun) 14:20
投稿者 やなさん
参照先
> XT6の2ピンと3ピン間の電圧はほぼ0Vで発振していないようです。

XT6は電源を必要としないクロック発振器なので0Vでも問題ないはずです。

> IC20が異常に熱くなっており、C4の両端で1.76Vでした。
> JC-PのLEDも暗いです。

過電流が流れて電圧降下しているのかも。
まずは、IC20の異常よりもSi5317側のピンのどれかがブリッジしていないか確認してください。

Si5317のハンダ付けに問題がなければ、IC20の破損が考えられます。
記事編集 編集
Re: DAI2基板のLOSとLOL
投稿日 : 2018/06/10(Sun) 06:31
投稿者 HK
参照先
やなさん

ご返信ありがとうございます。
確認してみた結果をご連絡いたします。

Si5317Dは熱くなります。
XT2-5ともに2ピンと3ピン間の電圧は1.6Vほどでした。
XT2-5ともに2ピンと4ピン間の電圧は3.3Vになっていました。
XT6の2ピンと3ピン間の電圧はほぼ0Vで発振していないようです。

新たなことがわかりました。
IC20が異常に熱くなっており、C4の両端で1.76Vでした。
JC-PのLEDも暗いです。C4には、22uタンタルコンをつけてます。
レギュレータICが壊れたのでしょうか?
記事編集 編集
Re: DAI2基板のLOSとLOL
投稿日 : 2018/06/08(Fri) 13:59
投稿者 やなさん
参照先
HKさん、こんXXは。

発振器が熱で壊れる可能性は低いと思います。

故障の可能性は以下の順になります。
Si5317Dは熱くならない場合は、Si5317Dのハンダ付けが怪しいです。
LOSがつかないのは、XT2-XT5のクロックが出ていない可能性が高いです。
XT2の2ピンと3ピン間の電圧は1.6Vほどになっていますか?
0Vであれば、クロックが出ていません。
XT2の2ピンと4ピン間の電圧は3.3Vになっていますか?
3.3Vでない場合は電源に問題があるか、
XT2-XT5のいずれかの発振器の裏面でハンダが多すぎてショートしている可能性があります。
記事編集 編集
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
画像添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -